産業廃棄物中間処理

c5-001.jpg

産業廃棄物中間処理とは、最終処分を行うために、脱水や焼却、中和等を行うことをいいますが、中間処理にはまず、廃棄物の分別や、粉砕による減量化が必要です。また、これらの処理を行う施設を中間処理施設と呼びます。
 
処理能力が一定の規模以上の中間処理施設は、廃棄物処理法に基づく産業廃棄物処理施設としての許可が必要です。
 
リサイクルのためには、中間処理が不可欠です。産業廃棄物のリサイクルに関するご相談、また廃棄のための中間処理に関するご相談は、お気軽にお電話ください。
 
 

設備

c5-002.jpg

許可証

処分許可証をご覧になりたい方はコチラ